可児市下切の内科 循環器内科 呼吸器内科|はたのクリニック

内科・循環器内科・漢方内科・呼吸器内科

(0574)62-7501

休診日 水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

JR太多線「下切駅」 すぐそば

患者さんお一人お一人に合わせた、
オーダーメイド治療を心がけています。

診療時間
9:00 - 12:00
16:00 - 19:00

 水曜日は奥野医師が担当

お知らせ

2019.08.28 ご要望の多いカイジ顆粒の販売を開始させていただきました。
漢方診療で、ご希望の多かったカイジ顆粒の販売を開始しました。
カイジは漢字で槐耳と書くキノコです。
カイジ顆粒はカイジエキスを主成分として生成された顆粒です。
カイジ顆粒は、中国衛生部(日本の厚生労働省にあたる)の新薬審理委員会にて、
国家Ⅰ類漢方抗ガン新薬に認証された顆粒です。
ご希望の方はお電話下さい。
基本的に、注文書をFAXか郵送にてお送りしますので、ご記入の上返信していただきます。
お近くの方は、診察を受けてご相談いただく事をお勧めします。
2019.08.28 9月よりインフルエンザ予防接種の予約を受け付けさせていただきます。
9月よりインフレンザ予防接種の予約受付を開始します。
ワクチンは10月に入荷予定です。
予約された方は12月21日土曜日までに接種願います。
12月21日までに接種されなかった場合は、
キャンセル扱いとさせていただきます。
ワクチンの納入価が現在未定の為、料金は未定です。
市町村の補助規定も未定です。  
参考に去年の料金、補助規定を表示しておきます。
一般の方:
  1回目 3,500円 2回目 3,000円
65才以上の方
  可児市に住民票がある方 : 1,500円
  多治見市に住民票がある方: 2,000円
2019.05.06 風疹ワクチン接種、抗体検査のご案内
当院は「風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種」並びに岐阜県が実施する「風しん任意抗体検査及び風しん任意接種」の協力医療機関です。
平成30年7月から風しんが首都圏を中心に全国的に流行している状況をうけ、国は風しんの追加的対策として、これまで風しんの公的接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対し、2019年4月1日~2022年3月31日までの3年間に限り、風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種の対象とし、無料で抗体検査、定期接種を実施いたします。※ 市町村発行のクーポン券が必要です。 →詳しくはこちら

2019.04.06 舌下免疫療法/プラセンタ療法/睡眠時無呼吸症候群 について
ご要望にお応えして、以下の診療をはじめました。
●舌下免疫療法(花粉症・ダニアレルギー鼻炎)
 →詳しくはこちら
●プラセンタ療法(保険適応/自費)
 →詳しくはこちら
●睡眠時無呼吸症候群(検査・治療)
 →詳しくはこちら
●漢方による肥満療法
 →詳しくはこちら

はたのクリニック
3つの特長

日本循環器学会  循環器専門医による適切な循環器内科診療

日本循環器学会
循環器専門医による
適切な循環器内科診療

当院では、日本循環器学会 循環器専門医が、狭心症、心筋梗塞、高血圧、心房細動・不整脈、高コレステロール血症などの疾患について診療いたします。重大な循環器疾患を未然に防ぐためにも、日常生活で何らかの異常を感じた場合にはお早めにご相談ください。

心臓の健康状態をチェックできるトレッドミル運動試験を導入

心臓の健康状態を
チェックできる
トレッドミル運動試験を導入

トレッドミルによる運動試験を行います。患者さんにベルトコンベアーの上を歩いていただき、運動中の心臓の状態を検査することで、胸痛、胸部圧迫感、動悸、息切れ、足のムクミなどの症状を持つ心筋梗塞、狭心症、心不全の診断と治療に役立ちます。

お一人お一人に合わせた、正しい処方と使用方法での漢方治療

お一人お一人に合わせた、
正しい処方と使用方法での
漢方治療

冷え症、痛み、更年期障害、下痢・便秘などに対する漢方治療だけでなく、ダイエット漢方やがん漢方も行っています。
長年の勤務医時代の知識・経験に基づき、病態と体質の双方を考慮に入れながら、お一人お一人に合った処方をいたします。

はたのクリニック
診療科目 内科・循環器内科・漢方内科・呼吸器内科
住所 〒509-0245 
岐阜県可児市下切 3808-1
 アクセス
電話(0574)62-7501
院長波多野 潔
休診日水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
診療時間
9:00 - 12:00
16:00 - 19:00

 水曜日は奥野医師が担当